電話占いは占ってもらった後が大事!やってはいけないこと、やるべきこと

あなたは占ってもらっただけで満足していませんか?

もし満足しているならば、あなたの人生は何も変わらないです。

あなたが占い師に占ってもらう目的とは何でしょうか?

「幸せになる」「より良い未来を手に入れる」「豊かな人生を送る」

人それぞれ目的はあります。

大切なことは「占ってもらうことが目的ではない」ということです。

当たり前のことですが、占いにハマってしまい占い中毒になる人ほど、占ってもらうことが目的になっています。

占いはひとつの手段であり、きっかけにすぎないのです。

今回は、占ってもらった後にやるべきことについてお話しします。

電話占いで占ってもらう前の準備については、こちらの記事で解説しています。

>> 電話占いは準備が大事!スムーズに占ってもらうための準備とは?

目次

電話占いは占い終わってからが大事

電話占いで占ってもらうと、占い師から鑑定結果を伝えられます。

鑑定結果を聞く瞬間は、期待と不安で胸がいっぱいになります。

占いで一番ドキドキする瞬間ですね。

鑑定結果を聞いて良い結果だったら大満足、悪い結果だったら落ち込む人がほとんどです。

誰だって良い結果なら嬉しいですし、悪い結果なら悲しくなりますよね。

鑑定結果が占いのすべてだと考えてしまう人が多いですが、本当に大切なのは占いが終わってからです。

「鑑定結果を聞いて終わり」ではないのです。

鑑定結果で一喜一憂しない

占いでは必ずしも良い鑑定結果が出るとは限りません。

良い結果も出ますし、悪い結果だって出るのです。

占ってもらう上で大切なことは、鑑定結果で一喜一憂しないことです。

良い結果が出ても、安心したり浮かれたりしてはいけません。

悪い結果が出ても、落ち込んでネガティブな感情になってはいけません。

なぜなら、鑑定結果で一喜一憂しても未来は何も変わらないからです。

大切なのは占い後の行動

占いで大切なのは、占ってもらった後にあなたがどう行動するかです。

占ってもらって終わりでは、せっかく占ってもらっても意味がありません。

たとえば、AさんとBさんが占ってもらったとします。

Aさんは良い鑑定結果だったので喜んで何もしませんでした。

Bさんは悪い鑑定結果でしたが、悪い結果を回避するために行動しました。

AさんとBさん、どちらが良い結果になるでしょうか?

Bさんの方が良い結果になる確率は高いです。

鑑定結果を聞いてから、あなたがどう行動するかによって、占いがあなたにとって価値のあるものになるのか無価値になるか決まるのです。

悪い結果が出ても行動で未来は変えられる

占いで悪い鑑定結果を聞かされると「私の未来は悪いと決まっているんだ」と考えてしまう人がいます。

占いは、未来を予知するものではありません。

さまざまな占術から、未来の可能性を予見するものです。

悪い鑑定結果が出たとしても、未来の可能性のひとつでしかないのです。

占いの目的は、悪い未来の可能性をあらかじめ知っておくことで、悪い未来を回避することにあります。

悪い鑑定結果から対応策を考えて行動することで、未来を変えられるのです。

占い師からのアドバイスをもとに行動する

電話占いでは、占い師が鑑定結果をもとにアドバイスをくれます。

鑑定結果ばかりに気をとられてしまいがちですが、大切なのは鑑定結果をもとにした占い師からのアドバイスです。

良い鑑定結果であれば、鑑定どおりの未来にするためにはどう行動するか?

悪い鑑定結果であれば、悪い未来を回避するためにはどう行動するか?

占い師は、あなたの未来がより良いものになるように、どうすればよいかを教えてくれます。

占い師からアドバイスをもらったら、忘れないようにメモしておきましょう。

そして、アドバイスを参考にして行動することで、占いが本当に価値のあるものになるのです。

電話占いが終わってからやること まとめ

「電話占いは鑑定結果を聞いたあとが大事」ということについてお話ししました。

鑑定結果を聞いただけで満足してしまうのはもったいないです。

占いは鑑定結果を聞いて終わりではなく、占い師からのアドバイスをもとに行動することで未来を変えられます。

良い鑑定結果でも悪い鑑定結果でも、占い後に行動することが大切です。

占いを価値あるものするために、占ってもらった後の行動を意識しましょう。

占っTELでは、電話占いのお役立ち情報を発信しています。

気になる記事があれば、ぜひ読んでいただけると嬉しいです。

>>電話占いの記事を読む

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる